カテゴリー
住宅

【注文住宅】ヘーベリアンへの道

今回は、kenshiが実際に経験した注文住宅の契約についてご紹介していきます。

最初は建売希望でした。
なぜ注文住宅にしたか軽く流れを書きます(´・ω・`)

  1. 余裕をもって3500万円の建売を希望
  2. 都内へのアクセスを考えると物件がなく4500万円の建売へ変更
  3. 営業さんの対応が悪く放置される
  4. 住宅展示場であと数百万で注文住宅が出来る事をしり注文住宅へ変更

↓フリーランス1年での審査について記載↓ 興味ある方はぜひ見てください(^_-)-☆

注文住宅の注意点

注意点
  1. 打合せ時間60時間程かかる
  2. 土地つなぎのローン利息が発生する
  3. 建築条件付き物件は、候補から除外される

土地つなぎの金利は、借入する銀行と物件の引き渡しする期間によって変動します。
私の場合は、土地契約の5カ月後に引き渡しで50万ぐらいと言われております(´・ω・`)

建築条件付き物件は、新規開拓する集合住宅など大手の会社が土地を買い取り指定のメーカーさん
でなければ、建築できませんという条件が付いています。
条件は交渉すれば外してくれる物件もあるみたいです(/・ω・)/

契約スケジュール

先に言っておきます!思いのほか時間がかかります。
最短かな9カ月で完成するみたいです(/・ω・)/
現在、土地と物件の契約をした直後になります。

日程概要所要時間
2月1日展示場訪問4H
2月9日ヘーベルハウス見学会4H
2月15日借入金額確認・間取り 4H
2月16日土地紹介3H
2月22日土地見学7H
2月24日概算図面4H
2月29日参考図面・物件契約・土地契約5H
3月8日設計士とプランの打合せ4H
3月14日地盤調査結果・窓・外構4H
3月22日窓・本審査準備2H
3月29日バス・トイレ・キッチン・本審査書類記入5H
4月12日インテリア 色見のヒアリング2H
4月18日インテリア 扉・壁紙2H
4月18日外構 駐車場・フェンス・緑地率2H
4月22日金銭消費契約 ローン会社2H
4月26日インテリア スイッチ・照明3H
4月26日外構 標準と抵コストのプラン作成2H
5月5日最終チェック➀ 窓・コンセント3H
5月7日外構 前回作成のプランを変更2H
5月10日最終チェック② スイッチ関連・設備2H
TTL合計所要時間65H

4月12日からコロナウィルスの影響で、リモート打合せになった(;´・ω・)

全ての内容を書くとダラダラになるので不要な箇所は端折ります。

展示場見学

これまで建売を希望していた、私たち夫婦が注文住宅にしようと決め手になった見学Σ(・ω・ノ)ノ

買い物帰りに散歩しながら帰っていたら住宅展示場があり、たまたま見学に行きました!

最初に見学したのが積水ハウスさん

デカっ!

エレベーターもあるし、綺麗で広い、お値段を聞いたら、、、「8000万円

「さようなら」しました(/・ω・)/

その後、外で呼び込みしていたお姉さんが「3Fに面白いものがあります」っていうものだから見学する事にしました。

「広い、お洒落、ウッドデッキ、アコーディオンみたいな窓」

めちゃくちゃ良い!

そして、「4500万円から5000万円」ぐらいで注文住宅が建てられることを知るΣ(・ω・ノ)ノ!

そう、ここで出会ったのがハウスメーカーの「ヘーベルハウス」さんでした。

住宅ローンに不安を持っていたのですが、フラット35だけでなく変動金利やネット銀行その他の銀行を提案して頂きました。

この営業さんは家や土地の事だけではなく、住宅ローンについても安く契約できる方法を調べて頂ける、自社愛の強い営業さんに惹かれ注文住宅での計画へ変更しました。

ロングライフ見学会

ヘーベルハウスの特徴の「丈夫な家」、、、インパクト弱いよな、、、

私から言うと「TEK要塞」ですね(/・ω・)/
ARKやってる人しか伝わらないΣ(・ω・ノ)ノ笑

建築現場見学

建物内を見ると柱が少なく、広々と間取りが変更できるのもヘーベルハウスの特徴の一つ(^_-)-☆
※鬼滅の刃の柱ではありません

耐火実験も確認させていただきました。

ヘーベル版 VS ALC VS タイル

ちなみに「外壁+断熱材」にないます。

耐火実験
  1. ALC:15分
  2. タイル:25分
  3. ヘーベル版:30以上問題なし

どれも見た目は焦げた跡があります。

ALCとタイルは、裏側の断熱材が繊維?みたいな物で熱が貫通して、燃えていました(;´・ω・)

ヘーベル板の断熱材は、ヘーベルさんが開発したプラスティックみたいなもので焦げなどもありませんでした。

ヘーベル板は、デフォルトで分厚く耐火に優れている事がわかりました(^_-)-☆

新築のヘーベルハウス見学

2F建て「玄関スライド扉家族用ウォークインクロゼットウッドデッキ折り畳み窓床下げ

今思うとお金持ちの方の家だったんだなぁと思いましたΣ(・ω・ノ)ノ

めっちゃ良いお家でした(^_-)-☆

築30年のヘーベルハウス見学

家の歪みがなく扉や窓の開け閉めが問題なかったです。

キッチンが喫茶店みたいな作りでカウンターキッチン?すごく良かったです(/・ω・)/

その方は、近くにヘーベルでのマンションで賃貸経営しているヘーベリアンでした。

30年経っても綺麗(^_^)/

土地紹介

住宅展示場での案内でしたが、車を所有していなく行くのが大変でした。

担当営業さんへ話したらこの日から「自宅まで送り迎え」をして頂ける事になりました(*^^)v

担当営業 「W」 さんで本当に良かった感謝です(^_-)-☆

坪単価表を提示して頂きましたが、総武線高いですね(;´・ω・)

土地見学

3ヶ所見学しに行きました。

下貝塚:65坪

5号地は広くて安いのですが別途料金が加算されます。

料金が加算される可能性が高い項目
  1. 道路入口からのガスや電気の引込み
  2. 外交を舗装する面積が比類のでその分加算
  3. 元畑みたいなので、地盤固定の杭打ち工事で加算

結局2000万円近くに上がる可能性があるらしいΣ(・ω・ノ)ノ

大野:33坪

条件なし土地が2件、都内のアクセスがよろしくない、、、

国府台:40坪

都内へのアクセスはあまりよくありませんが、集合住宅街&近くの公園が2か所+江戸川あり。

概算図面

土地見学のあとは、こんな感じで図面を用意してくれます。

車3台ぐらい止められる土地です!!

概要設計の打合せ

今回から「一級建築士・インテリアコーディネーター・1級エクステリアプランナー」の主任設計士さんが参戦(^_^)/

肩書き格好いいわ(^_-)-☆

ちなみに「エクステリアプランナー」とは外構デザインらしいです。

住宅の外回り、「入口・庭・造園・石積み・土工」などに関する資格みたいです。

打合せ内容
  1. 不要家具の撤去
  2. キッチン回り見直し
  3. 外の盛り土の位置調整
  4. 床上げFLを広げるか検討
  5. リビングの扉を引き戸にするか検討
  6. 寝室ウォークインクローゼットの扉撤去

扉の猫用出入り口「+23,000」

引き戸ノーマル「-8,000」ガラス付き「+15,000」

地盤調査結果

杭打ち工事は200万ぐらい多めに見込んで予算が組まれていたので、心配していました。

RC杭のみで大丈夫でしたので、50万ぐらいで済んだのかな(^_-)-☆

調査結果
  1. 広さ 140.27平米:42坪
  2. 特に問題なく5mまで調査
  3. 高い土地の所有者がブロック塀も管理

地盤調査方法

めっちゃ気になって一級建築士さんに細かく聞いてしまった(^_^)/

  • 24cm刻みで調査
  • 50kg→75kg→100kgで重りを上げる
  • 3.5mから打撃(衝撃を加えるみたいです)

千葉県は埋立地が多く、液状化が起きた土地もあります。

その場合だと15mまで調査する事もあるらしいΣ(・ω・ノ)ノ

ZEH申請

窓・外構を決めてから申し込み可能って事で急いで進行しています。

こちらのサイトでわかりやすく解説しています↓

https://xn--o9j2jbpdd3oe0ff3622gs0tai90g7wvectb.com/what-zeh/

窓・コンセント・住宅ローン

  • 風呂場のベルトウィンドウ特注:5万
  • リビングのフォールディングウィンドウ:39万
  • フォールディングウィンドウ:シャッター+自動:13万

フォールディングウィンドウ39万

シャッター3.5万

自動9.3万

作成者: kenshi

ゲーム大好きです。
ApexLegends, Arkやっています。
携帯販売員4年(240万)

プログラマー3年(350万)

フリーランスエンジニア1年(500万)

アーカイブを表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です